2016年02月24日

おとと。



昨日お休みだったので、神戸から大阪我孫子(あびこ)に行ってきましたバス


初めての我孫子上陸で何かあるのかなと散策していたら、日本最古の厄除祈願所: あびこ山大聖観音寺がありました。





IMG_1066.JPG






毎年2月の節分祭には護摩焚きもあり、沢山の参拝の方が訪れるようです。




閉門時間ぎりぎりに行ったのでぺこりとご挨拶だけでしたが凄く素敵な場所でしたぴかぴか(新しい)



その後、今回の目的地、寿司和食居酒屋”おとと”さんへ





地下鉄我孫子駅から徒歩5分の場所にあります。


おととのオーナーシェフが土末の会員さんで、以前作られた作品をお店で使われているということで、是非使っているところを見てみたいなとお店に行かせて頂きましたぴかぴか(新しい)





IMG_1079.JPG


入り口から美味しそうな空気が漂って




暖かみのある隠れ家の様な店内は店主の雰囲気が出ています。



IMG_1070.jpg





元々寿司職人で更に彼の創作お料理も楽しめる素敵なお店でした。




IMG_1082.JPG




メニュー構成も色々用意しておられてワクワクでした。


IMG_1072.jpg





さすが、寿司職人、お魚は勿論、お出汁もとても美味しい。

てっさもぶりぶり

IMG_1069.jpg


ウナギもふかふか


IMG_1074.jpg


山芋塩焼き

IMG_1075.jpg


大粒銀杏


IMG_1077.jpg


名物土手焼き マストです!

IMG_1073.jpg


お出汁の効いた茶碗蒸しはあっぱれ。


IMG_1078.jpg






後半はお寿司を

海苔もしっかり管理されていて巻き寿司軍艦感動です。




IMG_1081.jpg



IMG_1087.jpg





ここで、見たかった器が登場です!



IMG_1083.jpg



どうですか




寿司職人が考案しただけあり、陶器のお寿司が大皿に付いているのです目




土末で焼き上がった時も感動したのですが、やはり、本物お寿司を盛りつけられた作品を見たら、感動2倍でしたひらめき





いくらと鯛(サーモン可)の陶器が穴子の押し寿司に馴染んでおります!





食べ終わると


IMG_1085.jpg





酔っぱらったお客様が時折つまんで”とれない”と騙されるようです。



自分で作られた器をお店で出されたら、会話も弾みますねかわいい




只今、お店のランプシェードを製作中。



また設置後に美味しいお料理を頂きながら、見に行きたいです。




うつわ話とお酒とお料理を堪能しに ”おとと”さんに是非。




おとと の情報はこちら右斜め下

http://tabelog.com/osaka/A2701/A270404/27075767/




読んで頂いてありがとうございましたかわいい




IMG_1089.jpg






土末インスタも随時更新しておりますカメラ

ブログ更新より多めに更新していますかわいい

インスタグラム検索で pottery_dosue_kobe で見れます。






posted by 土末 at 14:06| Comment(0) | ニュース&日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

リンク集